おぞうにっき

雑記をつれづれ書いていきたいです。絵も描ければいいな

好きなかき氷屋さんその④、HACHIKU

個人的な好みでかき氷屋さんの紹介してみようのコーナーその④、HACHIKUさんです!

f:id:ozonimochi:20180802110809j:image

下記は2018/08現在の情報です。

 

  • 場所:東京都豊島区、池袋駅徒歩3分程(出口が端なので、JRだと10分位?)上智大学近く
  • 値段:大体850〜1300円、1000円前後が多い
  • メニュー:果物屋さんから始まったと説明されている通り、季節の果物蜜中心に常時8種前後。たまに餡子も登場。定番→冬春はいちごみるく、夏→メロン半個使用のスペシャメロン以外は季節毎・日毎頻繁に変わる。バレンタインやホワイトデーのイベントメニューは当日1日限りのため大人気!
  • ビジュアル/味:特にクリームトッピング系は可愛いくて写真映えする基本的に果肉入りなのが嬉しい!甘め・まん丸・フレッシュ・濃いめ。
  • お店の特徴:若い女性店主さん。店内アメリカン風でお洒落。セルフのポットで入れるほうじ茶は激熱注意!お客さんは本気のかき氷好きも多いけど、カフェ好きの若い女の子も多い気がする
  • 混雑:突然行って入れることは稀。開店1時間前(休日は2時間前)の整理券配布でほぼお店に入れるかが決まる。(余剰があれば開店後配布されるが、ここ最近は数組又は無し)戻り時間は時間指定できるのでその日の状況にもよるが、整理券配布の更に1時間前には行列で15-16時台の順番なのもザラ。(夏の今はもっと早まってます)
  • 攻略のヒント:整理券は配布予定時刻よりかなり早めに行かないと配布終了となるので注意。列が長くなり過ぎて配布開始時間前に並び止めになることがある。並び状況はマメにTwitterをチェックするのが重要!時々テイクアウト営業する日もあり、そちらは整理券配布が無いので夕方以降でも食べられたりする。(私は何度か1時間待ちだったけど、雨の日やタイミングによっては待ちなしもある様子)
  • 超個人的な感想:
  1. 見た目がとても可愛いものが多い!とても女子っぽい気持ちになれる。いわゆるインスタ映えで、どれが一番可愛い見た目ですか?と質問している女の子を見たことがある。でも、ほぼ唯一インスタ映えないメニューの酔わないモヒート(透明のミントシロップ+中にグレープフルーツ果肉、見た目真っ白)も私は好き
  2. 季節の果物蜜が美味しい。↑の絵以外にも秋の石焼き芋みるくかぼちゃホイップ焦がしキャラメルなどぽってり甘々で美味しい。
  3. カルピスホイップショコラホイップレアチーズホイップがほわっと美味しい。私は特にカルピスホイップが好き
  4. 店主さんが可愛らしい癒し系。家族経営なのかな?テイクアウト営業の時にご年配の女性がいらしたのは、メニューの梅シロップを作られてるおばあさまなのかしら…なんて(違うかも)
  5. メニューが頻繁に変わるので一期一会的な楽しさ。アボナッツが大好きなんですが、大好きメニューになかなか出会えないのもご愛嬌。

 

整理券獲得が難しく、最近は行けてないのですが大好きなお店です。いつかイベントメニュー食べてみたい…(イベントメニューがある日はいつにも増して整理券獲得が難しい)

 

入るまでが大変だけど、店内は混雑してないのと整理券制なので、そんなに焦らず自分のペースで過ごせる気がします。作りが凝っているから提供がゆっくりめ、2杯食べるとトータルで1時間程かかるので時間に余裕を持って訪れるのが良いかも。

 

すももが食べたいのだけど、この夏は行けるかな〜。